もうすぐ解体去れ行く荻窪団地、良く見ると古く汚いビル群なのにこの日は、
まだ生命が宿っているかのように美しく威厳をもってそこにあった。